便利な配信サービス

Youtube Live

無料で配信が簡単なYouTube Liveは結婚式のLIVE配信には最も向いている手段でしょう。最初のPCでの設定が若干手間取るものの、一旦設定してしまえば、配信動画の保存期間に制限がない上、配信した動画が収入をもたらすこともあるかもしれません(一般の人にはかなり高いハードルですが。)YouTubeでWeddingというワードで検索すると何百万回も再生されている動画もあります。今後、“YouTubeWedding”や“YouTubeLiveWedding”が一定の市民権を得る日が来るかもしれません。

YoutubeLive画面

【画像】YouTube公式サイト https://www.youtube.com/

YouTube Liveがオンライン結婚式に向いている理由

  • 配信が比較的簡単
  • 無料で配信でき、閲覧者も無料で閲覧できる

Facebook Live

FacebookライブはFacebookアカウントを持っていれば誰でも簡単に無料で結婚式をLIVE配信できます。結婚式用のFacebookページを作って公開することも、Facebookグループを作って友人だけで開催することもできます。スマートフォンのFacebookグループページからライブ配信するには、ニュースフィードの上部にある【ライブ】をタップするだけですが、PCでは若干分かりにくいので下に方法を掲載しておきます。

facebook 画面イメージ

Facebook Liveがオンライン結婚式に向いている理由

  • 広告を出せば多くの人に見てもらうこともできる
  • Facebookグループを使えばプライベートグループ内だけに配信や情報共有ができる

    【参考】PCでライブ配信を開始するには(Facebook公式ページより)

    1. ニュースフィードの上部にある[投稿を作成]をクリックします。
    2.  をクリックし、[ライブ動画]をクリックします。
    3. ライブ動画の紹介文を入力します。
    4. 左下の[ライブ配信を開始]をクリックします。
    注: コンピューターからライブ配信を開始するには、Google Chromeブラウザーを使用してください。

LINE LIVE

LINEを使ったLIVE配信では、結婚式用のグループを作成して、その中でライブ配信することができます。グループトークのLIVE機能は、ビデオ通話と違いグループの中の誰かひとりが全員に向けて配信します。同時に2人以上が配信することはできないので、もちろん新郎新婦はどちらか一方のアカウントから一緒に配信する必要があります。そのため、グループ内ライブ配信は新郎新婦間で参加するゲストをシェアする必要が出てきます。それを避けるためには、新郎新婦がそれぞれの端末からそれぞれのゲストに配信すればよいでしょう。不特定多数の人へ公開して配信する場合には、デフォルトでは全ての友人にお知らせがいくので注意が必要です。

LINELIVE【画像】LINELIVE公式ダウンロードサイト https://live.line.me/landing

LINE LIVEがオンライン結婚式に向いている理由

  • 配信は非常に簡単
  • LINEの利用者数が多いため視聴も簡単
  • 無料で配信でき、閲覧者も無料で閲覧できる

その他LiveApp

10代を中心に急速に普及しているLIVE配信アプリ。ライバーと言われる人たちはユーチューバー顔負けに稼いでいるという話も聞きます。10代~20代前半の新郎新婦にゲストも非常に若いという場合以外は、ゲスト目線だとまだまだアプリの浸透率にバラツキがあるので、現時点では結婚式の配信には向いていないと思われます。しかし、この世代の人たちが結婚適齢期を迎える5年~10年後には間違いなくメインの配信ツールの一角に数えられるでしょう。